読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

45日間南米縦断

歌手のkawoleです。ペルーからボリビア、アルゼンチン、ウルグアイを回ります。音楽を巡るお話も。

ブエノスアイレス

ロサリオからバスで4時間、最終目的地ブエノスアイレスに到着しました。


ペルーはリマ太平洋からブエノスアイレス大西洋までようやく横断!
感慨深いです。。

 

ブエノスアイレスではまたまた音楽家一家のお家にステイ中。

 

今回の南米の旅で、各地の先住民たちのローカルミュージックをつなぐという魔術の旅を指揮してくれた魔女、ミリアム・ガルシアともようやくブエノスアイレスで会うことができました。(なんと到着のバスターミナルRetiroまで迎えに来てくれた!)

 

滞在先のギチは音楽スタジオでサウンドエンジニアをしているので、コルドバから2人のミュージシャンがレコーディングの為にやって来ていてます。朝からチャカレラやサンバのリズムで楽しい!

 

f:id:kawolinha:20170318035236j:image

 

娘のニーナ・マイ(彼女は夢で自分の名前は日本の舞だと言ったそう)は小さなコプレーラ。

 

f:id:kawolinha:20170318035251j:image

 

ママのバルバラも有名な歌手で、ミリアムの教え子です。彼女もわたしがやってくると聞かされた前日の夢で、”日本から風がやってくる”のを見たそうです。 

 

この旅でのお告げの深さはただものではないですね。。

 

今朝の世界の朝食は、ドゥルセ・デ・レチェ、自家製のシトラスジャムとクリームチーズ、パンパの蜂蜜、マテ茶と全粒粉と雑穀のパン。

 

f:id:kawolinha:20170318035327j:image

 
アルゼンチンに入ってから悪魔の食べ物だらけ、

詳しいマテ茶の淹れ方もレクチャーしてもらいましたが、やはりここでもハーブを色々混ぜるのが流行ってます。

 

この習慣はクセになる&日本でも続けたいな〜

 

f:id:kawolinha:20170318035359j:image

 

f:id:kawolinha:20170318035415j:image

 

今夜はミリアム・ガルシアがやって来て、一緒にコプラを歌う予定です!

今朝も青空。