45日間南米縦断

歌手のkawoleです。ペルーからボリビア、アルゼンチン、ウルグアイを回ります。音楽を巡るお話も。

サルタへ

ティルカラからバスで4時間、サルタに移動してきました。徐々に南下しています。

 

f:id:kawolinha:20170309200534j:image

 

 今日3月8日は国際女性デー。

 

ブエノスアイレスでも大きなイベントがあるようですが、サルタの広場でなんとコプラの演奏を聴くことができました。

 

f:id:kawolinha:20170309200618j:image

 

サルタはこじんまりしてますが比較的大きな街。景色は先住民から移民の色彩、ヨーロッパのように変わってきました。

 

f:id:kawolinha:20170309200641j:image

 

f:id:kawolinha:20170309200710j:image

 

f:id:kawolinha:20170309200825j:image

 

f:id:kawolinha:20170309200835j:image

 

f:id:kawolinha:20170309200926j:image 

 

f:id:kawolinha:20170309200959j:image

 

f:id:kawolinha:20170309201034j:image

 

クチ・レギサモンの銅像も。

 

f:id:kawolinha:20170309201058j:image

 

サルタからすぐにカファヤテに移動する予定だったんですが、クレジットカードをなくしてまさかのストップオーバー。

 

アルゼンチン北部から南下してますが徐々に物価も上昇中で泣いてます。

 

同じものがサルタでは2倍に!

食べ物の値段もほぼ日本と同じ、広場のレストランは2,3千円するものも。

 

ティルカラからサルタの移動バスはBalut。基本的に直行ですが途中から何人も現地人が乗り込んできます。

荷物は番号札と引き換えなので比較的安全。チケット購入にパスポートが必要。

230ペソ バスのクラスは普通の上といったところです。