45日間南米縦断

歌手のkawoleです。ペルーからボリビア、アルゼンチン、ウルグアイを回ります。音楽を巡るお話も。

caja アルゼンチン

Caja 北アルゼンチンのシャーマニックドラム。 ようやく手に入りました、カルナバルが終わった上弦の月。太古の先住民の音色。

日曜日

domingo日曜日の朝。 音楽とドゥルセ・デ・レチェとマテ茶。

viva la vida カルナバル

悪魔と踊るアルゼンチン、ティルカラのカルナバルの土曜日。 コンパルサが招待し振る舞うサラトガという酒(サングリア)を片手にみんなで回し飲みながらストリートを歩き、たくさんの悪魔と踊る、歌う、最後はタルカとエスプーマ(泡)、紙ふぶきにまみれて全身…

ティルカラごはん

アルゼンチン ティルカラのカフェとごはん。 滞在先のラウラの家でも朝からマテ茶です。彼女はいろんな種類のイエルバ(茶葉)を混ぜていて、定番の強い味覚のグリーンマテとハーブを数種類混ぜた茶葉をブレンド。 オレンジの皮、こちらではあちこちで売られて…

アルゼンチン フフイ州ティルカラ

ボリビアを出国し、ラキアカより長距離バスで4時間、アルゼンチン北部のフフイ州にあるティルカラという小さな街に滞在しています。 なんと、ラウラとフィデウという音楽家一家のお家にホームステイ中!ラウラはアコーディオニスト、フィデウはレコーディン…

ボリビアからアルゼンチンとの国境の町へ。

ウユニから夜9:40発の列車expreso del surに乗ってボリビアを離れ、いよいよアルゼンチンとの国境の町ビジャソンへ。 翌朝6時には到着しているはずだったのですが7時になっても到着せず、列車はどこかわからない山間部で止まったまま。。 しばらくすると車掌…

salar de uyuni

ラパスから夜行バスで10時間、ウユニに滞在していました。 雨季なので毎日のように雨が降り、お天気はその日次第なのですが、美しい夕景と一面銀色の景色を見ることができました。 塩湖の真ん中から水が湧き出すojo de salar 塩湖の目はとても神秘的だったの…

Dual sun Uyuni,

ふたつの太陽の祭り。 新月 ウユニ。 ウユニで参加したツアーはHodakaのでワンデイツアー。 朝10:30にオフィス前に集合、塩湖〜塩のホテル、Ojo de salar、列車の墓場、ランチが付いて19時くらいに戻ります。70ドルほどでした。 sunset,sarlightツアーは16時…

ラパスのカルナバル

ラパス最終日はメルカド・カマチョでカルナバルのエンサイオの練習に参加。 メタルのパンフルートばかり20人と大太鼓、シンバル、トライアングルというシンプルな編成で、バイラールを入れたら総勢100人くらいの大リハーサル。 やはり面白かったのは、彼らが…

ビクトル・インディアン

コカの葉は私たちをつないでくれる。 3枚、息を吹きかけて君にあげよう、 ゆっくり噛むといいよ。 6月は私たちインディアンの新年、 南米のあちこち、ケチュア、アイマラ、シピボ、タキーレいろんなところから人が集まる。 太陽を待ちながら、一晩中音楽と踊…

ボリビア料理

FalsoConejo翌日、お昼ごはんに招いてもらい、ニセウサギという名の料理を習いました。 玉ねぎとグリーンピースを炒め、クミン(緑色でした!)とオレガノ、水を少し加えて、アヒソース(マイルドな唐辛子のペースト)を加えて煮る。味付けは塩のみです。 牛肉を…

マリサとその家族、音楽

愛おしい人びと、ラパスの家族。 古典アンデス音楽を守っている人たちが集まっているインディヘナのお家に呼んでいただきました。マリサとビクトル、ララの家族とその友人たち。 彼らには国境の概念がない。「エクアドルであろうとペルーであろうと、チリ、…

ラパス ボリビア

コパカバーナからバスで4時間、ラパスに到着。 日本を発つ前から外務省より、 ニセ警官に連れ込まれて荷物をとられたりする被害の報告がたくさん来ていたラパス。 街に入る前の貧しい地区の街並みは言葉に言い表せない。 少し心配しながらの到着。 標高が高…

コパカバーナからラパスへ

ボリビアに入りましたが予想以上にボリビア人が無愛想でびっくりしてます。 チチカカ湖ではウロス島やタキーレに行く人が多いのですが、ツアーはやめて早々にコパカバーナに移動。 コパカバーナで太陽の島に渡り、チチカカ湖を満喫したのでラパスに向かいま…

ボリビア、コパカバーナ〜太陽の島

神秘の湖チチカカ湖〜太陽の島Isla del sol。 インカ国を開く神を、太陽神インティが遣わしたという伝説がある島。久高の伝説に似ているなあと。 標高が高く(富士山の頂上)、空が近くて美しい。 ケチュア、アイマラ、ウロス、パカヘ、プキナ族の人びとが今で…

国境を越えてボリビアへ

陸路でボリビアへ入国。国境です。 向こうに見える門をくぐるとボリビア。 ペルー側で出国手続きをして、左手にチチカカ湖を見ながら必ず徒歩で国境を越えて行きます。 荷物を運ぶ人たちの姿も。国境を越えたらボリビア側のイミグレで入国審査。 国境の門を…

プーノ

チチカカ湖で有名な小さな街です。 実はこちらに来て以来、リマ以外は極寒で、セーターとダウンを着たまま寝てます。プーノもまだまだ標高が高いので寒い、、 プーノ街歩き。 メルカド。 ドッグフード量り売り? こちらではどの街にもアルマス広場があり、必…

クスコからチチカカ湖畔の街プーノへ。

9日間過ごしたクスコを離れてチチカカ湖畔の街プーノへ10時間のバス移動。 ラクチの遺跡、標高4500mの街ラ・ラヤの雪山、プカラの遺跡、変顔のアルパカを見ながらの旅です。牧歌的な風景が続きます。 とにかくアンデスのすさまじい美しさの山々を見ながらの…

Wiñay Taki Ayllu

これはとても貴重な古代アンデスの音楽の記録です。 クスコから、地元の人が乗る乗り合いバンに乗って40分、ピサック村からさらに山に入った場所にあるWiñay Taki Aylluというインディヘナ(先住民族)のコミュニティの人たちに会ってきました。 ある人が繋い…

ピサック村

なんと美しい。 古代からの交易の歴史を残す古い村。 マチュピチュと同じように天空都市を持っています。 たまたま日曜日の今日、約束することになったインディヘナ(先住民族)の音楽家のカルロスに会うために。 この交易の日に立ち会えて本当によかった。 そ…

ケチュア族の歌

今日の出会い。ケチュア語を話す人々です。 買ったばかりの笛を持ってアルマス広場で吹いていたら、チャランゴを売るおっちゃんがやってきて、弾いてみるかというのでウクレレみたいに弾きながら適当に歌ったら人が集まってきて、その中の1人がケチュア語を…

3つの世界 カウサイ・パチャ

あなたを取り巻く立体ディメンションに注意を払うように。 本当のあなたはどうなりたいのでしょうか? あなたは何を学ぶためにここにいますか? 文字を持たない古代インカの人々は、さまざまな教えを口伝や、織物に織り込む紋様や石の記憶で伝えています。 …

世界の朝ごはん

オリャンタイタンボ。 屋根に二対の牛。 沖縄のシーサーと同じように守り神のようで、あちこちの家に乗っかってます。 エンパナーダとコカ茶はクスコのパン屋での朝ごはん。中身はなんとロモサルタード。 コカ茶4ソル、エンパナーダ7ソルで11ソル(374円)今ま…

聖なる谷の旅

2/16 dia9 オリャンタイタンボに滞在しています。 マチュピチュに行くために乗る列車がある駅なのでたくさんの人がやってくるのです。 クスコもいいけど、 山並みに圧倒されてこちらに1日滞在してみたくなりました。 クスコからコレクティーボで1時間半。 20…

3つのもの

Machupicchu,monte magia わたしの祈り場です。 遠くから見つけてすぐここだとわかりました。 みんなはスルーしてたけど笑 太陽と月を映す鏡。 わたしの祈り場です。 別アングルから。 儀式の石。 水の道。 光の子どもカウサイ・パチャ 大地に水を、天に火を…

マチュピチュへ。

dia 8元気にやっています✨ 深夜からアグアス・カリエンテスは大雨。 今朝5時半のバスに乗ってマチュピチュに向かうことになっていたけど起きてみたら前日とは打って変わって大雨になっていました。 これも何か理由があるのだろうと思いながら。 それでもなぜ…

アグアス・カリエンテス マチュピチュ村

2/14 dia7 アグアス・カリエンテス。 マチュピチュ村に来ています。 クスコの街から乗り合いバスで1時間半、そのあとオリャンタイタンボ駅からアンデスの山の谷間を1時間半ゆっくり進みながら到着しました。 素晴らしすぎる列車の旅。 この南の、想像を絶す…

chakana〜前兆に従って行くんだよ

今日やってきた情報です。 ハミングバード太陽の神殿(コリカンチャ)〜chakana chakana(ケチュア語の”橋”)アンデスの十字 4による創造の原理と5次元へのゲート 北 天井世界 ハナ・パチャ 風 風に聞く知恵 南 土 物質世界 ウフ・パチャ 意図を開始する 西 水 …

クスコ街歩き

クスコの中心、アルマス広場の周りにはたくさんの人たちが思い思いに過ごしています。 観光客、物売り、 ツアーの呼び込み、インカマッサージ。 野良犬もたくさん歩いています。 たまたま歩いていて見つけた、30年クスコに住んでいるアメリカ人のおばさんの…

メルカド サンペドロ

軽い高山病になってしまい、 頭痛が続いてます。 薬局で高山病のお薬を買って飲みました。 寝ると悪くなるという噂通り、頭痛で目がさめる ゆっくり起きて、 日曜日のサン・ペドロ市場へ。 クイ(ネズミ)のロースト。 野菜や果物、アンデスのハーブ 肉、魚、…